白子フェスティバル2017

こんにちは!一年の小坂です。

僕は入部からの一か月間は覚えることも多く一日一日が長く感じていたのですが、いつの間にやら一カ月が経っていました。今こうしてブログを書いて思い返すと本当に充実していた一か月間だったと懐古しています(笑)

さて今回は6月10,11日と二日連続で行われた白子フェスティバル2017について書きたいと思います!白子フェスティバルは国内最大級の草トーナメントとして位置づけられており、今年も男女合わせて2000人弱のテニスプレイヤーが参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は予選リーグを行い、2日目は順位別トーナメントを行います!日本を代表する大きい大会なだけに大会賞品もかなり豪華なようなので内容が気になる方は来年参加して上位入賞してみてください(笑)そして毎年僕たちはこの大会の運営をお手伝いしています。100を超えるコートを使うので、部員はいくつかのブロックに分かれて、それぞれ自分に与えられたエリアで仕事をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会を運営することは普段体験できないことなので、学生である私たちにとっても非常に有意義なものとなっています。また2日目にもなると全日本レベルの試合を見ることができるので運営だけでなくテニスにおいてもとても参考になります。

運営の一日が終わると私たちにはひと時の休息が与えられます。その時間をどのように過ごすかはそれぞれで、海に行って風を感じる人もいれば、部屋でみんな仲良く遊ぶ人もいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三年生でパシャリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年生全員集合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から晩まで運営のお手伝いをするのでとても疲れましたが、それよりも多くのものを得られた2日間でした!

さて今月末には夏関が始まります。一人でも多く勝ちを得られるようにがんばっていきます!

 

 

 

 

Copyright ©  2018   国立大学法人横浜国立大学硬式庭球部  All rights reserved.