9月6~18日 リーグ戦!!!

こんにちは、今回ブログの担当をさせていただく一年の小坂です!

暑かった夏も過ぎ、いよいよ秋ですね。

気温の変化が激しいので体調管理に気を付けましょう。

さて、9月6日から9月18日まで一年間の集大成でもあるリーグ戦が行われました!

昇格を期待された今年ですが、結果からいうと男子部は5部4位となり、今年は残留となりました。4部昇格を目標に日々取り組んできましたが、今年はその目標を叶えることができませんでした。

僕自身、入部したきっかけが昇格の瞬間をチームで味わいたいからというものだったので、この結果には悔しさがとても残るものとなりました。ただ、初めてのリーグ戦を通して素晴らしい経験をすることもできました。

 

 

リーグ期間に選手として活躍する人

 

 

 

苦境にもめげずに立ち向かう人

 

 

 

応援、ベンチコーチで選手を鼓舞する人

 

 

主副審ボールボーイとして試合を円滑に進める人
 

 

 

 

選手が疲れを残さぬよう夜遅くまでマッサージをしてくれる人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個々が与えられた役割をこなして一つの目標を達成しようという姿勢がみられました。

部活に入っている以上その目標を部員全員で、どのように追いかけるかの過程の方が重要だということに気づかされました。(勝負事なので結果はもちろんついてきますが…)

一つのスポーツを通して、ここまで熱くなれるのも部活動の素晴らしい点ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そして今回の結果をもって四年生は引退となりました。

部内では4年生の人数が11人と各学年の中では一番多かったので、これからの練習や試合で人数の少なさにもの悲しさを覚えそうです。

四年生は一人ひとりの個性が強く、バラバラになりがちと言われていたそうですが、リーグが近づくにつれて、先輩後輩関係なく仲良く素晴らしいチームを作り上げてくれました。

目標を成し遂げるために、部員の先頭に立ってリードする姿はとても頼もしかったです!

三年半の間、部活で多くの経験を積んだ四年生なら違う環境になっても活躍するに違いありません。

本当にありがとうございました。これからはOBとしてまたコートに遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから残された1~3年生は束の間のOFFに入ります。

そして学校が始まる10月の初めからはいよいよ新チームとなります。また一から頑張っていきます!!

 

 

今回は良い写りが多かったので写真多めです!

 

Copyright ©  2018   国立大学法人横浜国立大学硬式庭球部  All rights reserved.