Q&A

部活ってどうなの?サークルとは何が違うの?など疑問点をQ&Aにしてまとめてみました。

Q:サークルとは何が違いますか?

A:テニスに対する本気度!

全員がテニスが上手くなりたい、試合で勝ちたい!という思いを持って日々練習に励んでいます。その為に何をするのか、何が必要かをチームで考え、昇格という一つの目標に向かって日々過ごしています。時にはきつい練習もありますが、チーム全員で活動するので乗り越えることができます。

その為の環境も整っています。コートは6面ありナイター設備もあります。サークルは市営のコートで活動しているので使える時間が限られていたりお金がかかってしまいますが、テニス部に所属していれば1日中コート使い放題です!また、ガット張り機もあるのでガットを張ることもできます。

 

Q:練習についていけるか心配

A:大丈夫!

入部する前にそのように不安に思った先輩もたくさんいます。そんな先輩たちもしっかりついていくことができてますよ!

 

Q:勉強との両立はできますか?

A:できます!

大学生はもちろん勉学最優先。授業の関係で部活に遅れたり、休んだりすることはできます。中には、教職を取る人もいます。

また、テニス部は期末テスト1週間前からは部活の練習が休みになるので勉強時間を確保することができます。

 

Q:就職活動に影響はありますか?

A:いい意味であります!

就職活動の為に部活を遅れたり、休むことはできます。さらに、体育会なので有利な面もあります。

また、OBOGさんにサポートしてもらったりもします。

 

Q:硬式テニス初心者でも入部できますか?

A:できます!

大学の部活は、少なくとも恐らく高校までの部活とはだいぶ違います。初心者でレギュラーになった先輩はたくさんいます。やる気と考え方次第で確実に強くなれます!

 

Q:1年生でもテニスできますか?

A:できます!

1年生はボール拾いでテニスができない…

そんなことはありません!

実力があれば、リーグにも出るチャンスもあります。

 

Q:自分の時間は確保できますか?

A:時間の確保は自分次第!

サークルに比べてしまうと拘束される時間は多いですが、全くないわけではありません。自分でしっかり管理すれば、時間はいくらでも作ることができます。

バイトをしたり、勉強したり、自主練したり、工夫すれば時間はいくらでも有効に使えます。100%部活に費やす訳ではなく、100%バイトに明け暮れるのでもなく、100%遊び呆けることもしない。スケジュール管理をきちんと行い、勉強も部活もバイトも遊びも全て両立させることで、とても有意義な大学生活を過ごすことができます。

 

Q:遊びに行ったりしますか?

A:もちろんします!

先輩後輩、男女関係なく仲がいいので、気軽に遊びに行きます。

 

Q:帰省はできますか?

A:できます!

ただし、いつでも帰れるほどの時間はないのも事実です。

部員はまとまった休みを利用して、上手に時間を見つけて帰省しているようです。

 

Q:通学に時間がかかるのですが大丈夫ですか?

A:大丈夫です!

部員の中にも二時間ほどの長い時間をかけて大学に来ている人がいます。

その場合、電車の時間の関係で集合時間に間に合わないなどの理由も考慮されます。

Copyright ©  2018   国立大学法人横浜国立大学硬式庭球部  All rights reserved.