女子部について

横国女子庭球部

部員数:2年3名、1年2名、計5名

設備:ハードコート1面、オムニコート5面、ナイター設備付き

活動日程:月水土(月2で日) 水曜日のみ朝練(1年秋学期から)

月水→16:40〜20:00、土→8:00〜12:00


目標

四部昇格。このことを目標に日々練習しています。

昇格にふさわしいチームには何が一番必要なのだろう。その問いを追い続けながら、今できることを精いっぱいやるけれど悔しい思いもします。しかし、私たちはお互いを支え、尊重しあいながら、確実に前進しています!まずは目の前のことから、一つずつ6人全員でガツガツ取り組んでいきたいと思います!


女子部コーチ

女子部コーチ:草野 利恵

【プロフィール】

高校からテニスを始める。横浜国立大学女子硬式庭球部主将を務め、平成4年卒業。社会人リーグを経験後、子育ての為一時テニスから離れる。平成23年から再開し、神奈川県女子テニス連盟に加入。同時期に小学校非常勤講師に就く。

 

【戦績】

平成27年度女子連ブロックダブルス優勝

平成28年度女子連主催大会本戦出場

【コメント】

女子部コーチの草野利恵です。女子部は人数も少ないのですがその分沢山練習できます!OBOGからのサポート体制も整っています。環境は申し分ありません。

テニスは女性としてこの先の人生においても得るものがあります。必須アイテムとして、是非テニスをしてみませんか?コートでお待ちしています!

 


メンター制度

部員1名につきOB・OGさんが1名担当としてつき、マンツーマンの練習をしています!OB・OGさんが現役のスケジュールに合わせくださり、現役はとても贅沢な練習をすることができます。このメンター制度により、確実に個々のスキルアップにつながっています。



部活を始めて良かったこと

一見忙しいようにも見えますが、慣れてくると自由に使えます。例えば、火木金の放課後や土曜日の午後を使ってアルバイトをする、朝練での早起きを活かして一日を有意義に過ごすなど…。時間を上手に使っています。

冬休みは部活もオフになるので、長期で旅行に行く部員もいます!!

「時間の使い方がうまくなった」と部員が口を揃えて言います。限られた時間をいかに有意義に使えるかを常に考え、メリハリのある生活を心掛けています。

男子部とは基本的に別日程での練習ですが、お互いに誘い合って自主練習をし、夏のリーグではお互いの応援に行きます。男女の垣根を越え、横国のテニス部全体として成長し、昇格する、という意識も強いです。

新歓期に一緒に活動し、年に数回のイベントは合同で行います。完全にオフの日でも仲の良い部員同士が集まって遊んだりもします。現役の男女・OB・OG交えて集まってワイワイ盛り上がれるところも、私たちの部活の良さです。

 

Copyright ©  2018   国立大学法人横浜国立大学硬式庭球部  All rights reserved.