令和5年度主将 引退ブログ

令和5年度の主将を務めさせていただきました、4年佐藤樹と申します。

令和5年度主将 佐藤樹

先日行われましたリーグ戦の結果、目標としていた4部昇格には届かず、5部残留という形で私たち4年生は引退しました。昨年同様、改めて昇格ということの難しさを実感しました。この想いを引き継いで、来年の代こそ昇格を成し遂げて欲しいです。

私が入部した2020年はコロナウイルスの感染が爆発していた時期であり、想像していた部活生活とは全く異なるものでした。そもそも、春学期の間は部活動そのものが行われておらず、入部をしたのは秋学期からという異例の代でした。練習や試合、合宿などの全ての事柄に制限がつきまとい、本当に部活に入って良かったのかと考える日々もありました。そんな中で部活動を引退まで続けることができたのは、間違いなく先輩や後輩、そして何より同期の存在です。部活は楽しいことだけでなく、辛く厳しくしんどい時間もありました。そのような経験を共にしたからこそ、より一層互いを知ることができ、支え合いながら笑い合いながらの部活生活を送ることができました。

3年間を共にした同期

現役の間、本当に多くのOBの方から支援や声援を頂きました。今後は、それに倣ってOBとして部活動を支えていこうと思います。
3年間お世話になりました。

Copyright ©  2024   国立大学法人横浜国立大学硬式庭球部  All rights reserved.